さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年06月18日

オーストラリア戦とオシムの言葉

テレビ観戦で見えているのは表面の一部だけ。
しかも出場した選手もフルではなく一部だけ。
負けたときの言い訳として準備していたのか。

世界を驚かす覚悟でベスト4になる大風呂敷を広げて
日本サポータが『柔よく豪を制す』と横断幕作れば、
相手サポータは『NIPPON FOREVER IN OUR SHADOW』と。

守備もサボらないケーヒルにまたもやられてしまい、
オシムの言葉が悲しく響く。
「世界のサッカーの流行は、前線に身長の高い選手を置くことだ。
 小さな選手だけでは世界を驚かすのは難しいだろう。
 簡単に相手にコントロールされ、高さでも1対1でも勝てない。
 現在はどんな1対1の局面も、フィジカル勝負で耐える必要ある。
 67kgの玉田と比べて英DFテリーは90kg。
 1対1の戦い方は学べても、そうそう簡単なものでない。
 いくら勇敢でも、うまくいかないものは変えれない。
 小さなトヨタの車で電車にぶつけてどうなるものか。」

悔しいけど大相撲で舞の海が見せた『猫だまし』を研究しますか。
巻や矢野らにもっとチャンスを与えますか。



  


Posted by かんずりキムチ at 12:16Comments(1)サッカー

2009年06月08日

サッカー審判にまた中東の笛か

あまりうれしいコメントではない。
やはりW杯行けた事はうれしいし、
苦しい展開の中つらい判定もあり、
ウズベキスタン寄りに見える審判で、
言いたくなるのはわかるけど、
岡田監督や中村選手の発言は、
やはり子供たちに影響を与えると思う。

ハンドボール同様に中東の笛なのか、
シリア審判の判定に納得いかないのは、
気持ちわかるけど、試合後放送で話してはいけない。

レッドカードの判定はやはりボールではなく
人に向かった動きで、腕が上がり、
相手にひじ打ちになっている以上
止むを得ない判定だと思う。
監督が必要以上に抗議しているように
日本語で大声で話していたのが見えて、
4thから注意されても、やめない以上、
退席処分もやむをえないと思う。

監督や日本代表選手はやはり審判を
尊敬して(いる振りでもいいから)ほしい。
それが、審判員のためになると思う。
そしてサッカー文化が発展すると思う。
もう審判員資格を更新せず、
足を洗った身ですが、
審判のはしくれだった者としては
どうしても言いたくなったことでした。

  続きを読む


Posted by かんずりキムチ at 16:47Comments(0)サッカー

2008年11月24日

カマタマーレ讃岐監督

今日のひとこと
先ほど放映されたTVより
カマタマーレ讃岐監督 羽中田 昌さん
『苦しいときこそ笑おう』 下を向かない。
『ミスをしたらニタっと笑おう』 笑ったもの勝ちよ。
私も子供たちもあまり真剣な顔ができない。
小学のときには担任に「マンガの顔」とあだ名された。
それ以降あだ名は『おいマンガ』だったことも。
失敗しても にやけているように見える顔で、
真剣に反省しているのか何度と言われた。
わが子もまじめに見えないため、
失敗を反省していないように見られる。

でもこんな監督のもとでゲームできたら、
ニガ笑いでもなく、ふざけているわけでもなく、
まじめに困った顔が笑って見えるのもいいかもしれない。
辛いときこそお笑いを!  


Posted by かんずりキムチ at 23:44Comments(0)サッカー

2008年04月09日

ストレッチ



2006 U14 ストレッチおよびクーリングの資料
しっかり伸ばしてケガを減らそう。
練習  


Posted by かんずりキムチ at 22:58Comments(0)サッカー

2008年04月01日

ラダー練習


ラダーのいくつかをまとめた。

ラダー6m安めのを二つあるといいね。
http://www.fungoal.com/list.html  


Posted by かんずりキムチ at 22:38Comments(0)サッカー

2008年02月02日

ウンコ座り

サッカーの練習にも役立つはずと購入した Wii Fit。
その燃焼系フラフープがんばりすぎ腰痛起こした。
昔やった第4/第5腰椎で椎間板ヘルニア起こし右殿部のしびれもある。泣いた。

2-3日急性疼痛を湿布とコルセットで抑えたら、
まず寝ながらオヘソを見るだけの腹筋のトレーニング。
少し落ち着いたら、いわゆるMcKenzie(マッケンジー)法を開始。
子犬のポーズを行い大丈夫なのでオットセイのポーズ行う。
腰部を伸展させる運動を行い、椎間板が前方に押し出されているのを
後ろへ戻す感覚で、ゆっくり行う。
マッケンジー法:
  http://www.ne.jp/asahi/shiroi/clinic/mckenzie.html
  http://www.eonet.ne.jp/~lbp-center/mckenzie.html
  http://www17.plala.or.jp/fujii_sekkotsuin/medical/medical010.html

股関節の硬くなっていることが腰を悪くさせることが多い。
自分も足4の字(パトリックテスト)をしてみると、やはり硬い。
うつぶせで股関節を開き、ストレッチ。起きては股割りし、
以前オスグッド病の予防に一番だった、『ウンコ座り』を頑張る。
昔トイレが和式だった頃はオスグッドなどなかったらしい。
ウンコ座り:
 http://inakakyoushi.hp.infoseek.co.jp/lab/seicyoutuu.html
 http://tennis365.net/365cafe/suzuki/suzuki21.html
 http://rossispiegare.sakura.ne.jp/data/9.shtml
ウンコ座りダイエットもあるけど、股関節にもとてもいい。
腰痛での治療にAKA博田法やKIK療法など、難しい特殊なもので
仙腸関節の可動を得ていく方法もあるらしいが、
股関節周囲の柔軟性と筋肉の補強が腰痛を軽減させるのが一番。
お金もかからず『ウンコ座り』で予防もできるはず。 すこしガンバル。

和がウンコすわりを、バランスディスクの上で見せてくれる。
バランスディスク2個で安かった:http://www.rakuten.co.jp/bbtown/540056/588228/546216/#701828
  


Posted by かんずりキムチ at 13:35Comments(0)サッカー

2008年02月01日

軸足を飛ばす


中西哲生の『新・キックバイブル』(ISBN978-4-344-01410-7、¥1600)を購入。
強いキックを打つために軸足を止めずに、『軸足を抜く』ことを、
中村俊輔のキックのビデオを使い説明。
ドログバやデコの軸足を抜いたキックの写真を説明。
なんとなくいいなあと思うができるかしら。

以前買った『ファンタジスタの肉体改造法』(ISBN4-86191-165-6、¥2000円)にも
キックの基本は走るように蹴る。『軸足を飛ばす。』
キックと助走は連続したもので、加速度をボールに伝えるために、
軸足をキックの後に前に持ってくる。

他の練習法などあり、『ファンタジスタ』の方がお買い得です。
  


Posted by かんずりキムチ at 18:13Comments(0)サッカー